一般社団法人 堺市医師会
在宅医療に関する不安やお悩みについて気になる事はお気軽にご相談ください。 072-221-3030
医療関係者の皆様へ
在宅医療推進事業
訪問看護ステーションの情報を更新しました。
第9回 在宅医療懇話会
堺市医師会・病院地域連携室連絡会
第8回 在宅医療懇話会
かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会
各区ケアマネ会への参加
第7回在宅医療懇話会
【募集終了】かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会
第6回 在宅医療懇話会
第5回 在宅医療懇話会

第8回 在宅医療懇話会

在宅医療懇話会

【第8回 在宅医療懇話会】

 8回目の在宅医療懇話会は、平成30926日(水) 開催時間を21時からに戻し、再度在宅医療連携についてのテーマ「在宅医療に新しく参入する先生方を支援する休日・祝日対応当番医師 連携体制の提案」とし、地域保健担当理事の小田医院院長小田真先生より、ご提案をいただきました。

之までの在宅医療懇話会でのご意見や他市における在宅医療の連携体制例、加えて、堺市の今後の在宅医療需要見込みを紹介されました。

前回の話と同様、かかりつけ患者の往診のみをしているが24時間体制は困難であるという診療所は少なくないということから、「かかりつけ医のための在宅医療連携体制」について提案。堺市各区において、在宅医療診診連携体制を構築することで、かかりつけ医による在宅医療の提案推進を目指すための具体的な内容を話されました。

参加者からは、「当番制を含め、どのような連携体制でも、参加する医療機関間の負担バランスは均一にするべき」「実際に依頼する回数は、それほど多くないと考えられるが、そのために当番待機は負担感がある。」「待機依頼があるときだけ、待機医師を配置するほうがいい」といったご意見が出ました。

今回は、17名とやや少なめではありましたが、顔ぶれが決まってきており、活発な意見交換がなされる懇話会になってきています。

        

 

 

 

 

2018.09.26 第8回 在宅医療懇話会

PAGE TOP

相談シートEXCEL 相談シートPDF