一般社団法人 堺市医師会
在宅医療に関する不安やお悩みについて気になる事はお気軽にご相談ください。 072-221-3030
医療関係者の皆様へ
在宅医療推進事業
訪問看護ステーションの情報を更新しました。
第9回 在宅医療懇話会
堺市医師会・病院地域連携室連絡会
第8回 在宅医療懇話会
かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会
各区ケアマネ会への参加
第7回在宅医療懇話会
【募集終了】かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会
第6回 在宅医療懇話会
第5回 在宅医療懇話会

かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会

研修会

【かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会】

 

2018922日(土)堺市産業振興センターにおいて、「かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会を開催しました。

医師22名、訪問看護師12名、ケアマネジャー47名、行政関係者2名の合計83名の参加がありました。100名を超えるケアマネジャーからのお申込みがあり、会場の関係上抽選をさせていただきました。

1部では、まなべ形成美容外科 院長 眞鍋幸嗣先制より、「在宅での褥瘡ケアについて」をテーマに、皮膚の基礎知識や主なスキントラブルやその予防と治療法、処置について、皮膚科医の往診システムなどのご講演をいただきました。

2部では、医師、訪問看護師、ケアマネジャーがひとつのグループになって、眞鍋先生より提供されたサンプル事例について、問題点、各職種の関わり方、課題解決に向けての検討を行いました。

アンケートからは、医師からも「訪問看護師、ケアマネジャーと様々な意見交換ができてよかった」という声もありました。

介護関係者からは、「敷居が高い」と言われる医療従事者ですが、このような多職種事例検討会を通して、フラットな関係性を構築することで、在宅療養を支えるチームのコミュニケーションが密になることができると思います。

堺地域医療連携支援センターでは、今後も、このような研修会等を企画していきますので、ご参加よろしくお願いいたします。                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

                       

              

        

 

 

 

 

2018.09.22 かかりつけ医と訪問看護師・ケアマネジャーの連携 事例検討会

PAGE TOP

相談シートEXCEL 相談シートPDF